One G Sports コレクタータンク簡易テスト動画


 
 今回は2004年の発売開始以来、大変ご好評をいただいておりますOne G Sportsコレクタータンクの動画をご案内します。
 One G Sportsコレクタータンクは、純正の燃料タンク内に設置して使用するタイプなので、安全&安価な反面どの様な効果が得られるのか?イメージしにくい?(実際に購入いただいて、車両に装着していただいている方は、当然効果は体感?されているはずですが・・・。)と思い、動画をご紹介することにしました。
  実際の純正タンク内では、鮮明な画像が撮影できないので、簡易テストの画像としましたので、コレクタータンク内に燃料が流入する様子(早さ)と流入後の燃料の保持力辺りをご注目いただければと思います。
 

■実車では?
 実際の走行では、燃料残量が減って純正タンクのポンプ位置に燃料が無くなる事で息つきが起きます。
 そこでコレクタータンクで小部屋を作って燃料を保持します、 動画同様コレクタータンクのフラップ部分に燃料がくれば(実走行では、ブレーキング・コーナリング等でその様な現象になる)、コレクタータンク内に瞬時に燃料を保持する事ができこととなります。
  そして次の動作、例えばブレーキングや逆のコーナリングまでは、コレクタータンク内の燃料で走行することになる訳です。
 開発当初は、燃料残量1/4からタイムアタック出きる事を目標としましたが・・ @使用するコースレイアウトA車両の仕様Bドライバーの技量 等々で、当然発生Gも変化し、結果としては条件が揃えばエンプティラインでもOKな場合もあれば、1/2程度残料が必要な場合もある様です(筑波コース1000のGC8等)。
 走行時のアドバイスとしては、ご自分の車両のコレクタータンクの位置を御確認いただき、どの様な車両姿勢でコレクタータンク内に燃料が取り入れられるか意識するのも1つの方法かと思います・・・もっともコースがそれを許してくれない場合も多々あると思いますが。
 いずれにしても、純正に対しては大きく改善出来るのは、画像からもご理解いただけると思います。
 サーキット走行をされる方は、その前に是非One G Sportsコレクタータンクの装着をご検討下さい。

One G Sportsコレクタータンク価格
■RX−7(FD3S)
 商品番号 OKB001 標準小売価格1万5000円(税別)
■RX−8(SE3Pマイナー前)
 商品番号 OKB009 標準小売価格2万2000円(税別)
■フェアレディZ(Z33)
 商品番号 OKB008 標準小売価格2万5000円(税別)
■フェアレディZ(Z34)
 商品番号 OKB007 標準小売価格2万5000円(税別)
■インプレッサ(GC8)2Lターボ車
 商品番号 OKB003 標準小売価格1万9000円(税別)
■インプレッサ(GDB/GDA)2Lターボ車
 商品番号 OKB004 標準小売価格1万9000円(税別)

価格はすべて税別です。