TARGA TASMANIAとは?

正式名称は「TARGA TASMANIA The Ultimate Tarmac Rally」
オーストラリア大陸最南端に位置するタスマニア島全域を舞台とするラリーで、FIA公認の国際競技として1992年より開催。
一説によれば、イタリアの伝統的自動車イベント「ミッレ・ミリア(1000マイル)」を手本にしたという。

本家のミッレ・ミリアと同様、ステージはすべてターマック(舗装路)。総行程は5日間で2000kmにおよび、 タイムを競うSS(スペシャルステージ。このラリーでは“タルガ・ステージ”と呼ばれる)を走る。

毎年、元WRCチャンピオン、元F1チャンピオン、現役プロレーシングドライバーなども参戦。非常にレベルの高いラリーを展開する。

参加車両は車両のタイプと製造年代によってクラス分けされる。

■TARGA TASMANIA SHANNONS HISTRIC

Period ABC - Veteran & Vintage(1900〜1930)
Period D - Post Vintage(1931〜1946)

■TARGA TASMANIA TOURING CLASSIC
Period E - Thoroughbred(1947〜1961)
Period F - Early Classic(1962〜1965)

■TARGA TASMANIA CLASSIC
Category2 - Thoroughbred(1947〜1961)


Category3 - Early Classic(1962〜1965)


Category4 - Classic(1966〜1971)


Category5 - Late Classic(1972〜1976)


Category6 - Post Classic(1977〜1981)



■TARGA TASMANIA MODERN
Category7 - Early Modern(1982〜1990)


Category8 - Late Modern(1991〜1997)


Category9 - Contemporary(1998-1999)


Clubman Category



これに加え、改造の有無と程度によってSS(Standard Spec)、LMS(Light Modified Spec)、MS(Modified Spec)、を交えたものが“カテゴリ”となる。
さらにパワーウエイトレシオによってA〜Dに“クラス”が分類される。
Original Box AW11はTARGA TASMANIA MODERNの7、Standard Spec、Class Dに該当するため、分類は7SSDとなる。

TARGA TASMANIAトップへ