再車検&パーティ(5月3日)

長く激しかった戦いの後の一夜も明け、今日は再車検と表彰パーティです。

再車検の様子 再車検は朝の7時半開始。台数の多さもあって、順番がめぐってくるまでにかなり時間がかかりました。 クルマの台数に対して検査員の数が絶対的に不足しているという声もありますが、このあたりはのんびりしているというべきか……。

マフラー径をノギスで計測しています 上位カテゴリのクルマをかなりの台数食ったこともあってか、微に入り細に入りチェックされていきますが、 OriginalBox AW11は完全レギュレーション対応の仕様なので、まったく恐れることはありません。 「できたら重量も測ってもらって、いかにこのクルマが重いかを知ってほしいね」などと言っていたほどの余裕です。で、当然問題なくクリア。 7SSカテゴリ優勝と、再車検で1台が失格したためにオーバーオールでも22位のリザルトを確定させました。

昼過ぎからはホバート公園で、障碍を持つ子どもたちをタルガ・カーに同乗させてあげるイベントに参加。こういう試みも日本では見られないものですね。 その後、日本から応援に駆けつけてくれた某マンガ家さんにAW11を試乗してもらいました。


夜は表彰パーティです。ブラックタイ着用指定の大々的なもの。


もちろん、国政と草加もドレスアップして参加です。

会場では大会のハイライトシーンをまとめたビデオが流され、一同バカウケ。 特に現地では有名人の「小林さん」のフルカウンターシーンでは場内大喝采でした。 ただ、残念なことに我がAW11の姿はナシ。シュアに走ってノートラブルだった証拠ではありますが、一抹の寂しさも……(笑)。

これにて大会スケジュールはフィニッシュ。「また来年逢おう!」との言葉を交わしつつ、おのおの帰路に着きます。

TARGA TASMANIAトップへ | GO BACK