DAY1(4月28日)

いよいよ今日から本格的なSSの開始です。
はたして昨日の好調を維持できるか!?

ローンセストン市内の目抜き通りを閉鎖して、セレモニーの後、1台ずつスタートして行きます。
背景とクルマの対比がすごいですね これは絶対に日本では見られない光景だなぁと感動してしまいました。

スタートといっても、ここから全開で走るわけではありません。第1SSのスタート地点まで、約20kmの間は 一般車と同じく法定速度遵守での走行です。
大会期間中は要所で速度取締をやっていて、違反すると警察への罰金の他に大会本部にも100ドル (1オーストラリアドルはだいたい80円ぐらいです)を払わされます。もし払わないと、翌日スタート できないという厳しいルールになっています。12km/hオーバーでも捕まるという厳しさで、 毎日だいたい10台前後がオナワに。

本日は9ヶ所でSSをこなすというハードスケジュール。 そしてフィニッシュはロングフォードの市街地コースです。
ロングフォードの市街地コース

画像が少ない代わりに、選手はどんな光景を見ながら走っているのか、コースの画像をいくつか掲載します。

こんなところや… これは本日の第1SS、Leganaの道です。
フラットですが道幅は狭いです。


こぉんなところや これはR1です。タスマニアを南北に走る、 たぶん島で一番立派な道路でしょう。ちなみに制限速度は110km/hです。

こぉおぉんな…… これは第6SSのSheffieldから第7SSのMole Creekへのツーリング区間です。

こんなところを走ってます。
そうそう、本日の順位ですが、カテゴリー7のSS(スタンダードスペック=グループN規定)で見事に1位を獲得!
ちなみにこれはパワーウエイトレシオによるクラス分類(7D)の中だけでなく、7Aまで含めての話です!
オーバーオールでも29位と、実力をいかんなく発揮しました!

TARGA TASMANIAトップへ | GO BACK | GO NEXT