車検1日め(4月24日)

国政&草加は早朝からコースの下見に。
試走中。かなりハイアベレージのステージ
草加は自分のイメージと国政のイメージの誤差をなるべく埋められるよう、言葉を選びながらノートを作っていきます。
ノートの溝がだんだん埋まっていく
少しでも時間を有効に使うため、昼食もガソリン補給を兼ねてロードサイドショップでサンドイッチや果物を買って済ませます。
でも、これが意外とおいしいんです。
日本でいえばコンビニみたいなもの?

残ったスタッフは午後からの車検に備えて準備です。
船積み前にほとんどの準備を済ませていたので、基本的にはレギュレーションを確認しつつ、 解釈が異なる点を擦り合わせていく作業になります。
大会スポンサーのステッカーを指定の位置に貼ることも重要な作業です。
所定の位置にステッカーを貼る

車検場はカジノドライブというところにある「シルバードーム」です。
本来は競輪場、もしくはローラーゲーム場? のようなところ。
車検前の洗車を終えたら場内に入り、所定の場所にクルマを停め、車検委員が巡回してくるのを待ちます。
なにしろ台数が多いので車検も1日では終わりません。今日は半分ぐらいまで進んだところで終了。

車検がひと段落したら、ドキュメンテーション(受付)をして、本日はこれまで。
地元の女子大生? が受け付けしてます。手前はNSXで参加の藤原さんです

TARGA TASMANIAトップへ | GO BACK | GO NEXT